富士山麓病院は、静岡県御殿場市にある認知症高齢者を専門に治療する病院です。

認知症の改善方法について

適切な対応ができるスタッフによって『会話・行動療法』
を行うこと

 kaiwa2① 生命が目指すこと、これを『生命の意志』とする。
   ② 我々の思考が目指すこと、これを『思考の意志』
   とする。
  
     上記①と②の意志の実現を会話と行動により協力
   する治療法のこと。

     この時中心となる行為が『適切な会話と行動」
   であるので
『会話・行動療法』と名付けている。

会話・行動療法の内容について →当院の対応方法についてはこちら

精神安定剤・認知症改善薬などに頼らない改善方法を行うこと

 yasashisa3筋肉増強剤を使用しても、練習・運動をしな
ければ効果は上がらない。
 認知症能力も同様で有効な薬剤があったとして
 その薬剤を使用しても、それなりの対応
がなけ
 れば効果がない。
 また、あまり有効でないような薬剤なら、なお
 さらのことである。

  したがって有効性が疑わしい薬剤使用を治療の
  中心にしない改善方法を選択した。

練習・運動について →当院の対応方法についてはこちら

上記治療を行うにあたっては、下記3種類のテストを考案し、
これらを組み合わせて臨床に使用しています

 ・高齢者認知症簡易症状表 (NS-Ⅰ表と略す)
   ・NS-Ⅰ表の各症状についての考え方・対応表 (NS-Ⅱ表と略す)
   ・認知症の前駆期(正常)の症状表 (NS-Ⅲ表と略す)

PAGETOP
Copyright © 富士山麓病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.