2月3日の節分行事で、各療養棟ごとに豆まきをしました。

赤鬼と青鬼目がけて「おにはー外」と声を出しながら、豆に見立てたカラーボールを投げる利用者様たち。

疫病や邪気の象徴である鬼を追い払ったあとは、皆さまに福を運んでくれる福の神様が登場しました。

今年も一年元気で過ごせるよう、最後は両手を上げて万歳三唱しました。