療養棟 個別目標

各療養棟2022年度目標

目標
看介護協力に向けてスタッフ間でコミュニケーションの充実を図り、
実践に取り組む。

具体策
①インシデント発生後は全体でコミュニケーションをとり、1人1人が予防策・改善策まで分析でき、それを全体に伝え実践できる。
②見守りに入る前後でスタッフ間で声掛けをし、コミュニケーションをとることで常にホールスタッフがいる状態を維持し事故防止に努めることができる。

目標
・利用者様に寄り添い、ご家族が安心できるように安全で快適な生活の援助を行う。
・施設内職員間のコミュニケーションを密にし、看介護協力し合う。

具体策
①利用者情報を再確認し、先を見据えて携わることができるよう観察する。
②事故防止マニュアルを全員が理解・実施してインシデントの発生を防ぐ。
③声を掛け合い、意見を出し合い情報を共有し、話題はすぐに話し合い解決する。

目標
「優しい人」を実践し、利用者様が笑顔で、安全・安心に過ごせるように看介護で協力し、より良いケアを提供する。

具体策
①見守りを充実させ、インシデントを少なくしていく。
②利用者様に問題が発生した時は、カンファレンスにて対応を検討し、統一したケアを実践する。
③利用者様に対して、上から目線な発言をしない。
④「優しい人」を実践し、看介護で協力し合い、スタッフが笑顔あふれる療養棟にする。

PAGETOP
Copyright © 富士山麓病院介護医療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.