富士山麓病院は、静岡県御殿場市にある認知症高齢者を専門に治療する病院です。

歩行によるコグニ運動・五感活性プログラム

歩行によるコグニ運動・五感活性プログラム
        (成果の報告)

<歩行によるコグニ運動・五感活性プログラムを実施した結果> 症例 1

○ 林   ○   89才 ♂ 認知症、貧血、白内障、両膝関節炎、高血圧
77才時 前立腺ガン

(プロフィール)
 裾野市にて12人兄弟の7番目として 昭和3年○月○○日に生まれる。
 兄弟が多く貧しかった為、昭和17年14才で満州へ志願する。
 幼少から成績優秀で歯科医補助として働く。
 帰国後は、昭和20年17才より 箱根富士屋ホテルで住み込みで働き 60才迄働く。
 昭和32年に結婚    子供は2人、70才にて肺気腫となり退職する。
 平成22年 82才時 妻が84才で膵臓癌で他界、以後一人暮らしをする。
 平成23年 84才時 場所がわからないリフォーム業者に騙され、2回契約したり
                            通帳類のしまったところも忘れ、交番に行き訴えるようになり
 平成27年12月       当院を受診し入院となる。

(症状)
 ① もの忘れ
 ② 数え間違い
 ③ 場所の見当がつかない
 ④ 「お金をだまされる」などが見られるようになる

平成28年5月 ~ 6月

運動・会話行動     開始前 開始後(2カ月経過)
① 場所・日付がわからない ① 「ああそうか」とカレンダーを見ている
今日は、カレンダーを見て何日?と聞く練習もする 間違え易い
② 数え間違う ② まだらに認知機能が低下している
数える練習をする
③ お金をだまされる ③ 現在持参しているお金はなく、トラブルもない
  通帳は息子さんが持っている
息子さんが金銭管理をしているのでと 説明する
④ しまったところを忘れる ④ 引き出しがないので、しまうところもなく
  トラブルはない
訴えなし
長谷川式スケール  18点 長谷川式スケール  17点

 ○林  ○ 氏のほめことばのキーワード

体が大きくてスポーツマンですね
お仕事も人並み以上に出来た事でしょう
算数が出来て優秀だったのですね
根気強く最後までやり通しますね
膝が痛かったら言って下さい、我慢しないで下さいね
優しくて良く気がつきますね
尺八が上手で感動しましたよ、これからも聞かせて下さいね
いろんな趣味があって凄いですね、いろいろな資格がありますね

(結果とまとめ)
1. 何事も熱心でまじめに取り組み、体を動かすことが大好きであり、根気が強い
  たしまし計算も時々間違えて、まだら記憶となりやすいが本人は楽しんで参加
  されていて、笑顔が多い。
2. 野菜・花・県名も忘れがちだが誘導で答えられている。
3. 自室では景色のぬり絵をされて、熱心である。
4. 運動時に尺八を聞かせて、皆を楽しませてくれる。
5. 体力低下があり、右膝に痛みが走るとすこしづつ走行を減らしているが
  運動参加を辞めたがらない。

体力・記憶低下を防止する一助となっているが、徐々に体力・聴力・知力・記憶力は
ゆっくりと低下傾向になっているのは否めない。
長谷川式の点数も少し落ち着いているが、院内での本人の楽しみを尊重すること
不安感が失くなり憩所の訴えも聞かれず、落ち着いていることに着目していきたい。
最後に話し合いの場を持ちますが、椅子のかたづけなど自ら進んで行ったが
膝痛が見られている。

<歩行によるコグニ運動・五感活性プログラムを実施した結果> 症例 2

○ ○ キ○子   72才 ♀ 糖尿病、高脂血症、認知症、ピック病

(プロフィール)
 昭和19年○月○○日生 女性72才 高校卒業 (病名) 高血圧・頻尿
   昭和43年 自営業を営む夫と結婚、2女をもうけるが育児は苦手であった。
 昭和49年 30才時、夫の会社のお金 1000万円を使い込み離婚する。
 その後 49才時迄 ゴルフ場のキャディーとして働くが、子供とも金銭トラブルがあり
 一人暮らしとなっています。(子供との同居はムリのようです)
 平成27年  再婚していた夫が肺癌で死去
                 性格は激しく、お喋り好き、外交的、頭も良く面倒見が良いが、借金を作り金銭にルーズ
 平成27年  71才時頃 アルコール飲酒、失禁、暴言、暴力、万引き
                             「泥棒が入った」など不穏状態があった。
 平成28年 3月に転倒にて ○○HP受診 老人ホームに緊急保護される
 ・緊急保護された老人ホームより 4月に当院に入院する

平成28年5月 ~ 6月

運動・会話行動  開始前(受傷後 5カ月) 開始後(2カ月経過)
① 毎日 尿失禁がある ① 2日に1回となる
    尿失禁はお産の後になり易いし、悩みがあって脳が傷つくこともあるから、心配しないで
    パットはありますから言ってください…と
② 盗みをする ② 対象物がないので収集癖・盗みもない
体を動かす運動へ促す、オブザーブする、話しを良く聞いてあげる
③ 調理・洗濯・炊事・掃除はできない ③ 包布交換を自立的に手伝う
出来る事、外へのレクに誘導する、ほめる
④ 表情が硬い ④ 話をすると笑顔になる
   笑える話しをもちかける、転所の話が出て硬い表情が見られるが見守りと声掛けを絶やさない
   肩や手にふれ話しかける
長谷川式スケール  27点 長谷川式スケール  29点

 ことばも早口で人なつこく、テンションが上がると英語を使う、以前の自分を改めて人と争わず、
人と話ができ、楽しむように努めているという。
尿失禁は、脳の症状でもあるから心配しないようにと受容する。トイレで排尿をすませて臥床する。
失禁して濡れた時などのケアは遠慮なくいって下さいと声かけする。
お金の扱いがルーズでトラブルになり易い、院内ではお金は取り扱わないので金銭トラブルがなく
同室の方と語活されてずづる事が多い。最近では箱根へ転所の話が出てから表情に硬さが見られ
元気がない(ここにいたいな…と言っています)

○○ キ○子 氏のほめことばのキーワード

小さい時からお勉強もできて手早くて仕事ができたんですね
レクレーションも運動も得意ですね
スポーツも出来るし動きが早いんですね
フットワークが良いですね、どこへ行ってもやれる方ですね
大変なことがいろいろありましたが、何とか乗り越えてきましたね
お子さんも皆しっかりしていて見守ってくれてますね
やっぱりキ○子さんのバリタリティーは凄いですね
ユーモアもいいですね、周りを楽しくしてくれます
計算力もありますね、故郷は柿の種が美味しくて良い所ですね

(結果まとめ)
1. コグニ運動を20分、歩きながらたしまし・ひき算の計算、野菜の名前、花の名前をあげていく。
  計算・記憶は得意で間違いは少ない。
  体温があがり汗を少しかくのが気持良いと一度も休まず参加されています。
2.   運動終了後テーブルを皆で囲み「辛いこと」「困っていること」「楽しいこと」
  「今したいこと」を順に話される。
  今 一番したいことは、「故郷に帰りたい」と言います。
  転所が決まっているが「ここにいたいな…」と移ることは本意ではないようです。
3. 花や野菜の名前を憶え意欲的であり、長谷川式スケールは27→29点と高得点である。
  お手伝い、レクレーションへの参加率も良好です。
4. ままならぬ人生の悲哀があり、ともに受容します。
  持前の明るさと必ずサポートしてくれる人がいつも存在することを話し
  安心へと導き見守っているという姿勢、声掛けを絶やさないようにします。

<歩行によるコグニ運動・五感活性プログラムを実施した結果> 症例 3

○ 井 ○ 子   81才 ♀ 認知症、頭部外傷から高次脳機能障害

(プロフィール)
 山梨県にて兄弟6名中3女として生まれる。
 幼少期に父を亡くし、白米・たくあん・みそ汁の生活で貧しく苦労した。
 学歴は、小学校卒業
 性格は頑固で、意見は聞かない傾向である。
 24才時 見合い結婚 長女・長男をもうける
 46才時 自身の浮気がもとで離婚し、家を出る
 60才時 再婚、派遣業をする (生活保護の申請をする)
 77才時(平成24年) 夫が死亡
 平成26年10月25日 79才時 自宅階段にて転倒し前頭部硬膜下血腫となる
 徘徊、叫声、暴力、暴力行為、近隣トラブル、徘徊、介護拒否
 平成26年は、金盗られ妄想が顕著であり、近隣の方とのトラブルが絶えなかったため
 富士山麓病院へ入院となる
 暴言・暴力・不穏・徘徊・金盗られ妄想・不穏が目立っていました。
 平成27年3月13日 長谷川式スケール 15点

平成28年5月 ~ 6月

運動・会話行動  開始前(受傷後 5カ月) 開始後(2カ月経過)
① お金盗られ妄想 ① 盗られ妄想なし
 福祉からお金が入りますので心配いりません、私も注意してみていますからと声かけをする
② 硬い無表情 ② 消失し、笑顔あり
おしぼりたたみや運動が上手とほめる
③ 会話が少ない ③ 会話がもてるようになる
体調を気づかう、手や肩に触れ会話をする
④ 不眠又は浅眠 ④ 眠剤なしで入眠
⑤ 徘徊 ⑤ 椅子に座り徘徊なし
肩や手に触れて褒め、体調への声掛けをする
⑥ 暴言(つっけんどん) ⑥ 暴言なし
要介護度(1) 長谷川式スケール 11点 要介護度(1) 長谷川式スケール   点

 

○ 井 ○ 子   81才 ♀ 認知症、頭部外傷から高次脳機能障害

 5月よりコグニ運動に参加、表情の硬さ残るも声掛けに順守
 問題行動は 暴力・盗られ妄想が多い
 仲の良いGさんと動作をよく見て運動・歩行する。走り出すと続かず休む。
 病棟内では、おしぼりたたみを日課とし自立的に行えるようになる。
 6月には、不穏・不眠・暴言はなく笑顔で安定している。
 本音で○○は嫌い 『帰りたいな』と言う。
 お金を盗られたという妄想もなく、運動後は少し疲れて汗をかいてスッキリするという。
 Gさんとのペアリングや疲れたら休むというリズムに合っているのか、仲の良い男性患者様と
 気が合うのか、コグニ運動は休むことなく参加している。
 グラフより身体の活性と現状維持ができているが、長谷川式スケールは高次脳機能障害のためか
 MCIレベルの回復には到らない。
 週1時間30分のウォーキングでも脳の機能は保てるといった、バーバード大学 ジェニファー・ウーブ博士
 の理論を参考に1回30分のウォーキングを1週間行った。
 運動後は、体温上昇・発汗を認め陽性転移しやすい身体状況となるのか、スタッフとの運動後の
 会話・信頼感は高まりスムーズに良好な関係ができた。

 ○ 井 ○ 子 氏のほめことばのキーワード

 何でもできる人ですね
 家族(娘)が見守り応援しているよ
 年齢より若く、身のこなしが早いね、持久力があるね
 今の体調が良いことを努力が実になったね、立派だねとほめる
 これ迄、幸福に生きて来れたことをほめたたえる
 料理・片付け・作業が手早いことも褒める
 疲れやすいので疲れたら休むことを勧める
 困っていることはない
 若くて健康であることを凄いねと褒める

(結果とまとめ)
1. コグニ運動20~30分、歩きながら、足し算、引き算を行い、野菜の名前をあげていく。
  海馬の記憶する・思い出す・イメージするのトレーニングには「ええっと」といいながら答えている。
  足し算で間違えることがある。
 (年齢から言って 長谷川式数値にとらわれるより現状維持に努めます)
2. 少し汗をかいて疲れたら腰をかけて休む、又走って頑張るなど(自分のペースを楽しむ)
3. 院内でのバックの持ち歩き(盗られる)ものもなくなり、表情も穏やかになる。
4. 運動終了後 テーブルについて『辛かったこと』『困っていること』『楽しかったこと』
 『これから何をしたいか』についてテーマは自由にオープンマインドを心がける。
  徐々に他者とも打ち解けて話されている。
5.  スッキリするといい運動に参加されている。
6. 体力・気力向上と前述の周辺症状の改善がみられた。

 幼少期の極貧生活が下地にあり、お金は生命の次に大事なものと思っているようです。
 バックを片時も離そうとしませんでした。
 一人になる・お金がなくなったら…という不安が伺えます。
 (不眠・徘徊)…また明日一緒に走ろうね、かっこいい走りを見せてね…と安心と希望を
 持つように話します。
 心配事はある?と問う、あったら教えてね…一緒に考えるからと誘導します。
 暴言が出る前に話を引き出して聞く、○○さんはどう?あなたのことが大切みたいね
 お茶でも飲もうかと気分をかえ心配事があるのかしら…と誘導したり、良い関心を向けます。
 脳の外傷が治るに従って言葉も落ち着いてきました。
 それに伴って優しい表情を見せるようになりました。
 高齢でも運動や話し合いが気分を安定させ現状の維持に効果を得ているケースと言えましょう。

<歩行によるコグニ運動・五感活性プログラムを実施した結果> 症例 4

 小 ○  ○子   72才 ♀ レビー小体型認知症、嫉妬・妄想

<プロフィール>
 昭和18年1月15日 御殿場市にて優しい両親と裕福な家庭の3姉妹の次女として生まれる。
 父は働き者で、人に慕われる存在。母は静かで優しい人。周りに恵まれ楽しく育った。
(本人はわがままに育ったという)
 20才    短大を卒業し、料理・生け花・編み物・琴など、花嫁修行をし28才時に夫と見合い結婚する。
        この頃に夫が浮気をしていたが黙認する。
 32才時 長男を出生、続いて長女を出生する。
 40才時 工業高校で書道と料理を教えていた。
 44才  高校は廃止となり、教師を辞めるがその後も民生委員・生け花教室・○○クラブなど
      精力的に活動したが、60才時に民生委員を引退し、68才 長男の孫の世話をする
 71才  娘が結婚しないことを心配していたが、着物を買いこみ借金を作る。
 借金は、夫が全て返済したが夫に対して礼を言わなかった。
 「夫は遊んでばかりで何もしてくれなかった」
 「挙句のはてに病気になった」…と言う。
 67才頃より 天井に人がいてタバコを吸っている、誰かがのぞいている、私の悪口を言っている
       うわさ話をしていると言う。
       食事や水に毒が入れられて「私を殺しにくる」と言う。
 71才時 主人の浮気相手が近くにいて、3才の子供までいる。
      寝ていても夫は私を気絶させて、女の人と浮気をしている。
 体が左側に傾き、車いすに座っても「くの字」に体は下を向いていて夫に殴られたと泣くことがある。
 平成28年6月16日 入院となる

 小 ○  ○子   72才 ♀ レビー小体型認知症、嫉妬・妄想

成28年5月 ~ 6月

運動・会話行動  開始前(受傷後 5カ月) 開始後(2カ月経過)
① 夫が私を気絶させてから浮気をしている ① まだ浮気をしていると思うと言う
 確認して、侵入者はいないけど…と説明、殴った後もない
② 体が「くの字」に左側に傾いている ② 運動に積極的に参加して頂き、美しい姿勢を褒め
  どんどんきれいになっていると褒める
  姿勢が直り、椅子に正しく座れている
入院後3週間目位より誘導し、運動開始
③ 無気力・会話がない ③ 話しかけを絶やさない、褒める、褒めることで
  出来るようになる
長谷川式スケール 25点  
  1.  1F運動フロアへの誘導は遅れてもあせらず、本人の動きにペース合わせをする
  2.  運動はたしまし、引き算、野菜、花の名前を30個程度あげる
  3.  座り姿勢、運動時の姿勢を直しながら、きれいなポーズが出来ていますと褒める

小 ○  ○ 子 氏のほめことばのキーワード

  肌がきれいで若々しいですよ
  高校で華道・料理の先生をしていて何でもできるんですね、スゴイ!!
  お花の生け方はすごい才能ですね、ずっと続けて下さい
  運動のボーズや姿勢もずいぶんきれいになりましたね
  若い時のままですね
  人とお話しされるのも上手ですから、どんどんお話しして下さい
  楽しくなりますね、美人の娘さんとご主人がいつも見守っていますね
  素敵なご夫婦ですね

(結果まとめ)
  元々が美しい方なので、出来ていること、姿勢、華道など見るたびにどんどん褒めます。
 「きれいですよ」と褒めると「きれいになってるの」と頷いています。
 くの字の姿勢・よだれも運動を始めてすぐになくなりました。
 自分から人と話をしたいと、運動して2週間目には話相手を探していました。
 また 同室の方とのおしゃべりが楽しくなり打ち解けているようでした。
 しかし、夫のことになると、20代の出来事がまだ続いていて私を殴っている
 気絶している間に女性と浮気をしていると話します。
  レビー小体型認知症の妄想・幻覚が根強く、2カ月で退院していく最後まで消せませんでした。
 過去は乗り越えられましたね、今に生きようという生き方に切り替えていこうとしますが
 浮気が現在も続いているという妄想は、彼女にとっては現在ですからとても辛いことでもあります。
 しかし、彼女は何でもできるところに気づいて、今を楽しく生きていくことには少し気付いたようです。
 姿勢も表情も来院した時とは別人のように輝いて、車いすではなくしっかりと歩いて帰宅されたようです。
 再燃は予想されますが、普通の状態に異例の早さで戻られたケースでした。

<歩行によるコグニ運動・五感活性プログラムを実施した結果> 症例 5

 池○  ○○コ   91才 ♀ 胃Ca その後 老年期認知症、盗癖

(プロフィール)
 大正13年○月○○日 生まれ  尋常小学校卒業
 耳が遠いので、耳元で会話をする。
 家へ帰りたいというも家族の受入れがないため、1病棟に入院中
 子供時代は、農家の仕事を手伝いよく働いた
 27才で結婚、元国鉄マンの夫は脳梗塞・言語障害がある
 本人はキャディーなどをして70才迄働く (家を買い替えて大きくした事が自慢)
 両親を尊敬しているという
 近所の野菜や、スーパーより万引きする為、家には入れず 
 平成19年1月25日 入所となる

運動・会話行動  開始前(受傷後 5カ月) 開始後(2カ月経過)
① 夫が私を気絶させてから浮気をしている ① まだ浮気をしていると思うと言う
 確認して、侵入者はいないけど…と説明、殴った後もない
② 体が「くの字」に左側に傾いている ② 運動に積極的に参加して頂き、美しい姿勢を褒め
  どんどんきれいになっていると褒める
  姿勢が直り、椅子に正しく座れている

 盗癖などの悪癖が出なければ、ごくまじめで人当たりは良い
 自室にて折り紙で花を沢山作るのが趣味、性格は明るい
 体操は、歩行を1000歩になった位のところから自主的に休むなどして、全走はしない
 足し算・ひき算の数え間違いはあるが、概ね計算は出来ている
 他の人とも殆どトラブルにならない(運動は楽しいと言う)

 池○  ○○コ   91才 ♀ 胃Ca その後 老年期認知症、盗癖
  2軒もお家を建てて凄いね
  小学校の成績も良かったんですね
  馬を働かせるなんて凄いね、何でもできますね
  紙のお花もきれいですよ…とっても
  スーパーレディーですね…小学校の同期の名前を憶えているという凄いですね
  面倒見がよいね

(結果まとめ)
  盗んだりしなければ家に戻れるが、家人の許可が出ない
  それがある為に家には帰れず「悔しい、残念」と言う
  内観的には物事を見きわめることができるようでできない
  年齢的に予防的にレベル低下を防ぐ
  目的の発散の場でもある
  気の合う人(仲間)もいて現状維持に役立っている
  利用者様の平均年齢は80才近くになる為 1500~2000歩 30~35分
  鼻に汗をかく程度に滞めて行っている
  疲れると自ら休憩されている

PAGETOP
Copyright © 富士山麓病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.